ホーム

2008/1/14 月曜日

滅びるのはどちらか

税が経済に与えるインパクトは大変大きなものがある。
放漫な政府にの課税に対し、納税者が異論を唱えるのは当然である。

自民「暫定税率」再可決の方針
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080114i101.htm

実業界は変革に対応し努力を続けている。
当然のごとく国民の財産を略奪し続ける官僚と看過する自民党。
納税者を甘く見てはいけない。
滅びるのは国民か、それとも・・・。

次のページ »
カレンダー
2008年 1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031