ホーム

2008/5/31 土曜日

FAUCHON

FAUCHONストレート・ティーのペットボトル。
普段、あまり紅茶を飲みませんが冷蔵庫にあったので。
ほのかな甘さで美味しいです。

FAUCHONさんはその昔、持ち出し禁止令のあった中国のお茶の木を命がけで盗み出しました。
それをインドで栽培して紅茶をつくったんだそうでした。
ホントの話しらしい。

ボーイスカウトの起源が鹿児島にあったという話し。
鹿児島の人たち(減税男が訊ねた人限定だけど)は、ごく当たり前のように「そうだよ」と言っていました。

知っていること以外は知らない。
何でも知っているヒトはいない(かたらくし教授名言集?より)

日々、自らの無知に感心してしまいます。

2008/5/30 金曜日

税こそが政府なのだ!

JTR NEWS Vol. 7 の編集作業は続いています。
脳が沸騰してきて、息抜きをするのですが。
減税男の息抜きはというと、やっぱり減税関連の事になってしまいます。

民主党と自民党のホームページを見比べてみました。

民主党はトップページに「2008年度税制大綱」が記載され、pdfで全容が簡便に具体的に分かります。基本的なスタンス、具体的な種別、税率などなど。
評価できます。

一方、自民党はというと「こんな会議をやった・こんな内容を議論した」が中心で、決定した内容を具体的に簡潔に「伝えよう」と書いているものは見当たらない。
太政官による「愚民には知らせてはならない」とする明治政府のようです。
自由民主党の信頼すべきところはどこなのだろう。

1994年、40年間続いた民主党を打ち破り、「小さな政府」を望む共和党多数議会が実現した。
米国の保守革命である。
議会採決における牽引役は「ギングリッチ・チルドレン」。

自由民主党には「こいずみチルドレン」という、どこかから借りてきた名前の人たちがいる。
すでに「歳入亡者」になってしまったのだろうか?

2008/5/29 木曜日

左足から

なぜか靴下をはくときには左足からはかないと気持ちが悪い。
ということで、減税男は左足から。

JTR NEWS Vol. 7 編集中!

2008/5/28 水曜日

今日は「納税から自由になる日」です

昨日が納税者の日です。
ゆえに2008年は5月28日。
日本国民が「納税から自由になる日」です。

浪費家の日本政府は、徴税だけで運営ができません。
財政法に違反して、赤字国債を発行し続けています。
そこまで換算すると2008年は6月8日。

いまから30年前の昭和54年、「納税者の日」は4月22日でした。
30年前は、今よりも少し不便だったけれど、ずっと夢のある良い日本だったような気がします。

2008/5/27 火曜日

今日は「納税者の日」

今日が今年の「納税者の日」です。

「元旦から数えて何日税金のために働くか?めでたく税を払い終わる日はいつなのか?」
毎年、IFE自由経済研究所が算出して定めています。
「毎年人々は税金を納めるためだけにこの日まで働き、この日以後ようやく自らのために稼ぐ権利を得るのである。」という記念日です。
2007年は5月26日が「納税者の日」でした。
http://web.mac.com/catallaxy/IFE/IFE_Top__.html

生まれてから死ぬまで、ずっと政府に面倒を見てもらいたいという人を除いて、ほぼ半年にも及ぶ「自分のお金」を搾取する政府が、まともな政府でしょうか?

税は納めれば納めるほど、政府は肥大化します。
肥大化した政府は、たくさんの規制をつくります。
企業や家庭や個人の自由が失われるのです。
そして、国民は「奴隷」と化していくのです。
http://web.mac.com/catallaxy/IFE/Movie.html

2008/5/26 月曜日

西郷南洲先生遺芳

ここ数日、JTR NEWS Vol. 7 の制作で脳が・・・。
だって、あまりにも政府が・・・。
揮発油税暫定税率復活・後期高齢者医療制度問題・道府県での環境税創設の愚挙・特別会計に踏み込めない政治家などなど、B4の6ページにはとても書ききれません。
そして、官僚組織の手先としか思えない政治家たちの「消費税増税」プロパガンダ。

議員や御用学者、御用評論家、御用キャスター、御用アナウンサーたちは「どのように財源確保するかが・・・」とTVでやる訳ですが、そもそも政府は浪費し過ぎです。
日本国民は既に充分すぎるほどの税を支払っています。
「欧米では消費税5%なんて言う国はありません!」・・・、良く言うよ!
都合の良いところだけ引き合いに出して、無知な(情報がないという意味です)人達を騙すのはやめましょう。

DSCN1408.jpg

そうそう、先々週に鹿児島に行った時、南洲神社(西郷隆盛さんのお墓があります)社務所で、「西郷南洲先生遺芳」という小冊子を購入してきました。
遺訓41則・追加、補遺まであわせても53則という短いものです。
そのなかに、第13則「税金を少なくして国民生活を豊かにすることこそ国力を養うことになる」という表記があります。
「こざかしい考えの小役人」という表記まであります。
1冊500円で購入できます。
永田町に生息する方たちにご購入をお勧めします。

2008/5/25 日曜日

舛添厚生労働大臣閣下!

NHK〜サンデープロジェクトを視ています。
舛添厚生労働大臣閣下、辞任した方が良いと思います。
国民が政治家であり役所のトップに求めているのはなんでしょう?
「どれだけ頑張っているか」ではありません。
「どのような成果をあげたか」です。

「高福祉・高負担か低福祉・低負担しかないのです」とは・・・。
この期に及んで「私は学者です」と言わんばかりです。
御用学者では、本質にメスを入れることはできません。
はやく辞任してしまうほうが「保身」という点では有利です。

国民負担を今以上に増やそうと企む「各政党の社会主義者」に、日本を立て直せるでしょうか?
雨が降ったから増税!
風が吹いたから増税!
晴れたので増税!

お〜っと、文句を言うから増税ですか?

2008/5/24 土曜日

ピッカピカ!

本日はただいま帰宅です。
今日は朝から半身浴に挑戦!
肋骨を痛めたせいか、よけいなところに力が入るのでしょう。
肩も背中もコリコリです。
すごい汗をかきながら、ついでにお風呂場の大掃除。
ピッカピカです。

午後からは某県某市まで出張。
だだ今帰宅です。

2008/5/23 金曜日

初体験は?

って、意味深なタイトルつけてみました。
なにが「初体験」かというと。
「自分の書いた物が書籍として出版される」という初体験です。
しかも、これが海外の書籍ですので「英語版」です。
全180ページにも及ぶ書籍です。
減税男が書いているのは、10ページ程度ですが。

初体験は英語版かよ!

出版は2008年9月になると思います。
ゲラが仕上がってきて、急遽の確認作業です。
全180ページにも及ぶ書籍です。

2008/5/22 木曜日

プリティな署名

千葉県市川市議会議員のプリティ長嶋氏が納税者保護誓約書に署名しました。
http://pretty333.at.webry.info/

減税男がお会いしたプリティ長嶋さんはTVで視る風貌、そのままです。
帽子に刺繍してある「プリティ」の文字が印象的です。
しかし、30分ほどの会話で感じたプリティさんには、おちゃらけたところはありません。
だれよりも現状の日本を憂い、市民目線で熱く語られていました。

080522_2.jpg

特別会計をあばく!

今朝、TV朝日スーパーモーニングを観た人。
シリーズで「税の無駄遣い」を追っています。
今後、特別会計に迫るのだそうです。
さて、今朝は河川特別会計(国土交通省、またかよ!)でした。

霞ヶ浦の親水公園として「砂浜づくり」をすすめているのですが。
これが「税金の墓場」となっています。
JTR日本税制改革協議会では昨年の「水曜会」で話題になりました。
昨年12月27日(木)に現状視察。

今日、出演していた馬場さんに案内していただきました。
貴重な税金が湯水のように垂れ流されています。
アホな砂浜よに使わず、医療や介護につかうべきです。

「政府の財政は困窮しているので消費税を増税する必要があるのです」って。
だれがそんなことを信じるでしょうか?

次のページ »
カレンダー
2008年 5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031