ホーム

2008/1/23 水曜日

自治体財政研究会 in 神戸をやっています!

「羽田空港に8:30分集合ね!」ということで早起きの減税男。
雪がちらつき飛行機は飛ぶのか?などという不安を抱きながら。
無事に神戸空港に到着して、ポートライナーで三ノ宮へ。
今日は午後2時にオリエンテーションがスタート。
午後2時30分から午後4時はジャーナリストで和光市議会議員の松本武洋氏が「決算カードとバランスシートを使った自治体経営状況の読み方」を講演。
午後4時10分から午後5時40分は、引き続き松本武洋氏が「地方財政健全化法への対応と総務省バランスシート導入通知について〜算式公表を踏まえて〜」を講演。
お〜っと!松本講師が関西弁になっている!

人数も14人ということで、各自の自己紹介もありました。
受講は現職地方議員が13人。
兵庫県はもとより大阪府や広島県、岡山県、愛知県、香川県からも参加。参加者個人名はひみつ!
議員は、どのレベルの議員も忙しいものです。
「優先順位」の最高順位にこの講義を位置づけたから、ここに参加しているわけです。
「財政問題が最重要なのだ」と当然の判断が出来る議員さんたち。
みなさん、気構えがしっかりしています。受講態度も素晴らしい。

明日は9時10分〜10時40分が吉田寛先生の「子供にツケをまわさない!〜この人でいいのか?〜」。
10時50分〜12時20分が野口理佐子講師の「地方財政にやさしい環境政策〜子供にツケをまわす環境政策と子供に財産を残す環境政策」。
昼食を挟んで、13時20分〜14時50分が吉田寛先生の「子供にツケをまわさない!〜市場対政府〜」。
15時00分〜16時30分が減税男の「グラスルーツが社会変革に果たす役割〜世界の税制の潮流は〜」。
16時30分〜16時40分がJTR日本税制改革協議会から西弘次くんの「納税者保護誓約書とサインナーへの支援体制について」。
減税男も、しっかり頑張ります!

カレンダー
2020年 4月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930