ホーム

2010/2/27 土曜日

今日は急遽出張で明日は鹿児島へ

今日の事務所での作業はサクサクと切り上げて出張です。
準備もままならぬまま、明日あさっては鹿児島へ。
「対話の会 鹿児島」が開催をする「財政研 in 鹿児島」です。
減税男と吉田寛博士が講師です。
http://www.jtr.gr.jp/080news/000786.html

2010/2/26 金曜日

一段落の後は発送作業が待っていた!

いろいろ仕事があるんですよ、減税男。
次から次へとあるんです、仕事。
今日、やっとの思いで、しかも周辺にバッチリ迷惑をかけながら送信!
某大手(世界的に)マスコミから依頼されたペーパーです。

待っていました!と、ばかりに、まるこスーパー事務局員。
今朝届いたばかりの会員向けの“JTR通信 2月号”の発送作業準備がされています。
今日の昼食のまるこキッチン「タマネギの天ぷらうどんとおむすび」を食べて。
発送(袋詰め)作業開始!
JTR会員の皆さん、2〜3日で届きますので乞うご期待です。

2010/2/25 木曜日

四街道市長選挙と市議補選

千葉県四街道市は28日(日)に市長選挙と市議補選の投票日を迎える。
四街道市は千葉市の北東部に隣接し、市民運動の活発なところである。
市長選挙は前市長のの突然の辞任に伴い、前職・元職の市議5人の候補者がしのぎを削っている。
市議会議員補欠選挙は一議席を2人の候補者が立候補している。
4名の前市議会議員のうち1名が辞職した上で市長選挙に立候補したからだ。

双方の選挙に「子供にツケをまわさない!」と署名した候補者がいる。
顔の見える第3者組織に書面で誓約する(コミットメントする)ということは、一方的に選挙公約を並べ立てて選挙に挑むのとは違い相当に強い決意が必要だ。
JTRは、四街道市の納税者に「選択肢」を提供することができた。

四街道市長候補者
大島ひろと
http://www.hiroto-o.com/new/index.htm

四街道市議会議員候補
鈴木陽介
http://www.jtr.gr.jp/025sokuho/000785.html

2010/2/22 月曜日

報道が誘導する長崎県知事選挙結果

前回の知事選挙結果と比較。
県庁所在地の長崎市、周辺市、農村部と区分してみる。

「民主党がスキャンダルを抱えているので負けた」という答えにはならない。
「自民党に風が吹いてきた」という答えにもならない。

ジャーナリストは、しっかりとした分析をし、真実を報道して欲しい。

2010/2/21 日曜日

打合せ会議終了

昨日も今日もJTR事務所で打合せ会議でした。
さて、帰ります。

2010/2/19 金曜日

一息ついたら午後6時ダス

本日は早朝から自宅でサクサクと仕事。
JTR事務所で各所連絡調整やJTR通信の原稿最終打合せやら。
ランチミーティングが市ヶ谷でありました。チョット遅刻。
チョット遅刻を引きずりながら、八重洲での「生涯現役推進協議会」の打合せ。
その後、JTR事務所に戻ってミヤンマー帰りで体調の優れないWさんと打合せ。
チョット、事務作業をして気がついたら午後6時です。
なんという一日でしょう。
まだ、某有名海外メディアから依頼のあった原稿を仕上げねばなりません。

2010/2/18 木曜日

がんばれ、輪転機!

JTR事務所には5年間のリースを終了した輪転機があります。
昨年、一年間更新して使い続けてきました。
この輪転機はチョット騒音が激しいのですが良く働きます。
財政研のご案内や自治体議員の駅頭用のビラなど、大量の印刷には低コストなので便利にしています。
本日、めでたく再リースしました。

2010/2/17 水曜日

税制改革論議は減税で!

政府の税制調査会。
増税だけでなく「減税」という議論もするべきです。
22種類もある複雑な税種目も。
税にも課税する違法な二重課税も。

そもそも「税」とは?
しっかり議論するべきです。

議員諸兄!
納税者は「減税するべきだ!」という答えを望んでいるのです。

財源の不足を唱え続ける『歳入亡者』には『落選!』を贈呈しましょう。

2010/2/16 火曜日

「財政研 in 鹿児島」が開催されます

新たに設立された「対話の会 鹿児島」(代表 福沢洋峰)が事務局を務めます。
ご案内は
http://www.jtr.gr.jp/080news/000786.html

開催日時:2010年2月28日(日)18:30  ~  21:00
開催場所:県民交流センター 3F 中研修室第2
定員:50名程度(先着順で締め切ります)
参加費:5,000円(懇親意見交換会は別途4,000円)
主催:千葉商科大学・公会計研究所・日本税制改革協議会
事務局:対話の会 鹿児島 TEL: 099-216-2780 FAX: 099-222-3040

2010/2/15 月曜日

ビブラション カホンってなんだ?

愛知県武豊町の小寺岸子さんから「PRお願い」が届きました。
小寺岸子さんは武豊町議会議員で納税者保護誓約書の署名人です。
http://www.taketoyo.jp/

打楽器インターフェイスを楽しむ ビブラション 代表を務めています。
「障がいの有無に関係なく、みんなで一つのステージがつくれたら・・・」そんな思いで、武豊から、やさしさを広げていけたらと思っている と綴られた手紙も入っています。
http://www.kanejun.com/play.html

2010年2月20日(土)に武豊町民会館ゆめたろうプラザで開催されます。
詳しくはご案内を
「バリアフリーコラボレーション&打楽器インターフェイス Vibracion Cajon の体験会」
http://www.kanejun.com/vibracion.html

次のページ »
カレンダー
2010年 2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28