ホーム

2009/2/27 金曜日

雪が降る

港区赤坂でも雪が降りました。
今日はとても寒い日です。
最近の報道をみているとつくづく情けなくなります。
「大本営発表」を垂れ流すだけのジャーナリズム。
ヒトラーのナチスドイツみたい。
民の選択を無視して「社会民主主義者」の手に、すべてを委ねるのか?

米国ではオバマ大統領(民主党)の率いる政府と
ペイリン下院議長(民主党)率いる下院議会
経済活性化を謳い文句に「戦争」以上の(子供にまわすツケ)税の垂れ流しを決定した。
政府は経済に口を出すべきではないのだ。
米国の自動車産業は雇用を守るためにあるのではない。
民間企業が政府に金銭的な救済を求めること自体がおかしいのだ。
「我々のつくるクソ車を買わないから、あなたのお金(税)を盗み取ることにした」

そうして、政府はみんなを救済するために納税者の富を収奪し肥大化を続ける。

2009/2/26 木曜日

署名人!

兵庫県香美町長選挙に出馬を予定している 長瀬幸夫さん が納税者保護誓約書「子供にツケをまわしません!」に署名しました!
香美町長選挙は4月21日告示、4月26日が投票日です。
http://www.eonet.ne.jp/~nagase0609/ai.htm

続いて
東京都文京区議会議員選挙に立候補を予定している おぎわら知康さん が納税者保護誓約書「子供にツケをまわす議決に反対します」に署名しました!
http://ogiwara.werehawk.com/

ブログ

時間がないのでまた明日

2009/2/24 火曜日

春秋社へ

本日14時から春秋社にて『ヒューマン・アクション〜人間行為の経済学〜』ルードリッヒ・フォン・ミーゼス著、村田稔雄[訳]の出版記念講演。
すでに何度となくブログでも紹介しましたが、世界的名著です。
1,000ページを超える大作です。(減税男は4冊買いました)
村田先生にお会いするのは、ほぼ一年半ぶりになります。
初版はコレクター商品として210,000円の値がついています。
これでは購入できず、その素晴らしい内容も伝わりません。
改訂版は村田先生が丹念に修正を加えたもの。
12,600円と少々高額ではありますが、そのボリュームを考えれば安いでしょ!
自由主義者必見の書です。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83q%83%85%81%5B%83%7D%83%93%81E%83A%83N%83V%83%87%83%93&x=0&y=0

12時30分にJTR事務所に来訪者があります。
打合せが終わり次第向かいます。

今日は春秋社のあとには生涯現役推進協議会へ。
18時からの例会に向かいます。

2009/2/23 月曜日

彦根市長選挙に「子供にツケをまわさない!」

滋賀県彦根市長選挙に立候補を予定している

和田ひろゆき氏
http://www.wadahiro.net/

『子供にツケをまわしません!』
この約束を守るために
「4年間で均衡財政を実現します」
「増税はしません」

JTR日本税制改革協議会の納税者保護誓約書に署名しました。
現彦根市長の任期満了日は2009年5月9日です。

彦根市民は選択肢を手にしました。

2009/2/21 土曜日

滋賀県大津市に出没

減税男の昨日は、滋賀県大津市に出没です。
琵琶湖、観てきましたよ。
『対話でつなごう滋賀の会』の依頼でY教授の講演会。
http://taiwa-shiga.net/
これから連携を構築する組織として、減税男も西ひろし君も参加してきました。
良い関係ができそうな皆さんで安心しました。

近隣関西地区から納税者保護誓約書の署名人も参加。
茨木市議会議員
塚理(つか さとる)さん
大野ちかこさん
福丸孝之さん

新たに署名人が誕生しました。
三重県桑名市長選挙に出馬予定の
伊藤なるたかさん
http://www.narutaka.net/diary/log/eid280.html

兵庫県尼崎市議会議員選挙に立候補を予定している
おにづか三代さん
http://oniz.jp/

なお、一昨日の2月19日、福岡県福津市長の池浦順文(いけうら よりふみ)さんが署名しています。

2009/2/18 水曜日

埼玉県森林環境税撲滅紙芝居!

まるこ事務局員が紙芝居用の漫画を作ってくれた。
けっこう面白い仕上がりなので。
披露する機会を楽しみにしている減税男です。

2009/2/17 火曜日

ヒラリー・クリントン国務長官

アメリカ大使館が近いこともあって、JTR事務所付近は物々しい。
人には言えない話しだが、ヒラリー・クリントン上院議員については面白い話しがあるなぁ。

2009/2/16 月曜日

社会民主主義だった自由民主党

与謝野経財相:自民、実は社民主義 新自由主義を批判
与謝野馨経済財政担当相は10日の参院財政金融委員会で「この10年間の自民党の政策は外国から輸入したものを無理やりに移植してきたのではないか」と述べ、新自由主義的な経済政策に疑念を呈した。峰崎直樹氏(民主)の質問に答えた。
与謝野氏は「この10年間の経済界の動きは決して我々が目指している社会ではない」と指摘。「『強者が栄え、弱者が滅びる』という感じは自民党内にはあまりない。自民党は実は社会民主主義の政党だと思っている」と述べた。
【田中成之】
毎日新聞 2009年2月11日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090211ddm002010064000c.html

そうだよね。
しかも「自由主義」になったり「民主主義」になったりする。
それだけでなく「共産主義」になったり「全体主義」になったりもする。
だれのために?
何のために?

2009/2/15 日曜日

日本青年会議所(JC)OBとして

麻生太郎総理大臣は、1978年の日本青年会議所会頭であった。
会頭の任期は1年間である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/青年会議所
青年会議所(JC)とは、1951年に設立された「明るく豊かな地域社会の構築を目的とした組織」である。20歳から40歳までの、いわゆる青年が構成する。
日本全国に711のロム(Local Organization Member)があり、47都道府県ごとにブロック協議会がある。また、ブロックごとの連携や連絡調整機能として地区ごとに10の地区協議会が組織されている。
ブロック協議会、地区協議会、日本JCの構成メンバーは各LOMから出向する仕組みになっている。
米国に本部があり、世界107カ国に活動拠点がある国際的な団体であり、それらから出向し、世界青年会議所(JCI)が構成されている。

減税男も28歳から40歳までJCメンバーであった。
一生懸命に地域社会に奉仕し、友情も深め、自らの研鑽もしてきたつもりであり、誇りももっている。
しかし、いま「JCのOBです!」と地域社会に向かって言えない数十万人のOBメンバーがいることだろう。
38,000人現役メンバー(減税男の頃は67,000くらい)の思いにも辛いものがあるだろう。

2009/2/13 金曜日

眠いダス!

ずっと仕事が立て込んでいて。
体よりも神経使う仕事が立て込んでいて。
眠りが浅い。
眠いダス!

次のページ »
カレンダー
2009年 2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728