ホーム

2010/1/12 火曜日

日本航空を税金で救うべきか?

日本航空に家族親戚のいる人はゴメンナサイ。
放漫経営の政府系企業の代表格であるJAL日本航空。
はたして税金で救済すべきか?
経営を圧迫する問題点は日本国政府そのものである。
高額な給与と大量の人員による人件費。
現実離れした年金制度。
(政府の言いなりの)赤字だろうが、おかまいなしの路線就航。
一昔前ではあるがロッキード事件の舞台も政府系企業JALである。
一時的なダメージは大きいかもしれないが市場に任せるほうが良いのでは。

次のページ »
カレンダー
2010年 1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31