ホーム

2007/12/31 月曜日

今年の重大ニュース

減税男の「今年の重大ニュース」発表!

先ずは
「今年も一年間JTRが運営できたこと」です。
日頃JTRの事業を書いていますが、その後ろを支えるドナー、会員がいます。
JTRは独立していることがとても重要なのです。
JTRは政府機関や下請け機関ではありません。
ですから日常BLOGに書かれていることと同じ重要性を持っているのがファンドレイジング。
高性能な銃も、弾がなければ機能を発揮できないのです。
たくさんの人達の支援がありました。

続いて
「埼玉県は環境税を創設しません」
埼玉県知事の上田清司氏はJTRの納税者保護誓約書に署名しています。
全国初の試みです。安易に県民のサイフから搾取しません。
すでに徴収している自動車税の中から環境再生につかう財源を捻出します。
地方財政も知恵と工夫が必要です。

更に続いて
「署名人はすでに100名を大幅に越えています」
本年は統一地方選挙もありJTRは自治体再生プロジェクトを結成し署名キャンペーンを展開しました。
改革とは社会のムードを変えることです。
全国各地で候補者が「子供にツケをまわさない!」と訴えた効果は確実に出ています。

更に更に続いて
「日本初の快挙!Templeton Freedom Award Grants 受賞!」
Atlas economic research Foundationが審査する褒賞を受賞しました。
自由主義を唱え推進していくのに困難な国において、政治や経済の「自由」を先導し、自らの理念を追求する将来性のある人々(団体)に贈られる褒賞です。

最後に
減税男にとっては12月31日も単なる月末。
1月1日も単なる月初め。
朝、起きたら減税。寝るまで減税。ひどいときには夢でも減税。
一年間、それ以外のことを考えずに過ごせたこと。

ありがとう。

納得できない!

さすがに12月31日は溜池山王付近のお店もほとんどがお休みです。
そこで年末はカレーでしょ!ということでCOCO壱番屋溜池山王店へ。
ビーフカレーに季節限定のささみカツをトッピングを注文しました。
西君はエビカレーを注文。ささみカツを半分あげました。
ところで、どうも納得できない!と二人で合意!
どうもこの店のカレールーは他店より明らかに30%くらい少ない。

2007/12/30 日曜日

負傷しながらも

昨日は自治体財政研究会のご案内の発送作業でした。
企画担当の西弘次氏と減税男。
そしてボランティアに駆けつけてくれたMさん。
ひたすら折り作業と封筒詰め。
途中で減税男は左人差し指を負傷。
紙で切ってしまいました。
これってなかなか治らないんだよね。

ところで今朝のニュースで「消費者庁」創設を検討しているとか。
政府がなにかしようとすると増税に繋がります。
信頼されていないということが分かっていないようです。

2007/12/29 土曜日

減税で、小遣い増えるぞ、君と僕

日本の教育では、小学生のときから共産主義者に擦り込みがなされます。
「減税で、小遣い増えるぞ、君と僕」なんていう標語を書く小学生。
そんな世の中になることをめざして!
帰省ラッシュらしいけど、いっさい関係なく今日もお仕事です。

2007/12/28 金曜日

一日遅れのプレゼント

民主党が12月26日に「民主党税制改革大綱」を発表した。
http://www.dpj.or.jp/news/files/071226zeiseitaiko.pdf

一日遅れのクリスマスプレゼントだろうか。

内容は納税者に優しい内容です。
突っ込みどころはあるけれど、気構えは評価に値します。
必見!

2007/12/27 木曜日

税金の墓場でした!

今日は茨城県土浦市に行ってきました。
現場にはいることはとても大切なのです。
国土交通省が霞ヶ浦に親水のための砂浜をつくる現場をJTR関係者6人で見てきました。
減税男は怒りがこみ上げてきます。
霞ヶ浦は、その昔、自然生態系の宝庫だったそうです。
旧建設省、現国土交通省の浪費の餌食になってきたところです。
全面垂直護岸やろくに利用もない工業用水確保の名目での逆水門建設。
生態系をボロボロにしてしまいました。
今度はコンクリートの垂直護岸隠しの砂浜づくり。
現場を見てみれば一目瞭然、税金の墓場ですね。
政府の税を使う能力に疑問を感じます。
これを見て「増税は必要だ」なんて思う人はいないでしょう。

2007/12/26 水曜日

減税さんカレンダー!

JTR日本税制改革協議会の会員である作家Mさん。
「減税さんカレンダー」を製作してくれました。
凝っていて減税男としてはかなり気に入っています。
今日の水曜会で紹介したら「欲しい」という声が。
著作権者はMさんなので価格が分かりません。
これは将来、かなりのレアものになるかも。
DSCN1018.JPG

自治体財政研究会 in 神戸

自治体財政研究会の講義をデリバリーします。
2008年1月23日(水)〜24日(木)に神戸市です。
以下詳細はこちらから
http://www.jtr.gr.jp/080news/000075.html

2007/12/25 火曜日

水曜会は?もちろん!

「12月26日の水曜会はやっているんですか?」という問い合わせが来ています。
もちろんやっています。
年内は最後の水曜会です。

減税男は「財政問題研究会IN神戸」のリーフレット発送準備。
せっせと三つ折りしています。
来年2008年1月23日(水)〜24日(木)の日程で神戸にてデリバリー開催します。
場所は神戸市勤労会館です。三宮駅から歩いて3分です。
主催は公会計研究所(代表吉田寛)と千葉商科大学会計専門職大学院です。
参加費は20,000円です。
JTR日本税制改革協議会が事務局を担当しています。
ですからJTR正会員は18,000円と10%割引です。
また、JTRスポンサー会員は10,000円と50%割引になっています。

2007/12/24 月曜日

メリークリスマスって

メリークリスマスっていうメールが届いてきています。
幸せで暖かなクリスマスイブをみんなが過ごせますように。
減税男は冷蔵庫に眠っていた「お餅」を食べながらお祈りしています。

2007/12/22 土曜日

今日も仕事ですが

減税男は今日も仕事です。
しかし、あまりの寒さで自宅でやっていました。
いまは事務所です。
今日は以前から予定していたのですが、会員のMさんが来訪予定です。
なにやら「減税男カレンダー2008」をつくってくれたらしいのです。
そして私の好みもありますが夕食をということですので。
これから「土手の伊勢屋の天丼」を食べにいきます。

2007/12/21 金曜日

韓国大統領選挙は

韓国大統領選挙は保守派のイ・ミョンバク(李明博)氏が圧勝でした。
イ・ミョンバク氏は「経済改革」を訴えていました。
韓国の有権者の確か40%は20歳代と30歳代です。

ここで減税男的視点から。
まず、経済改革をテーマにした点。
失業率がどうのなどということはさておいて。
政治改革、行政改革などは「出来ない」ことがどこの国でも分かりきったことです。
経済改革のために行財政改革が必要なのです。
もし、イ・ミョンバク大統領が「減税」を真っ先に打ち出してきたらホンモノです。

そしてJTR日本税制改革協議会と関係のある組織が韓国にあります。
一つはシンクタンク。
自由主義と市場経済(正しい)を推進しています。
We Love Free Marketという学生組織を構築しています。

二つ目は納税者擁護団体。
政府の不当な税の徴収と闘っています。
会員数は50万人。

三つ目は教育研修機関。
米国のLeadership Institute と連携しています。

日本の報道による「風が吹いた」というのは間違いです。
地道な民間組織による「変革の作業が実を結び始めた」というのが正しいのです。

次のページ »
カレンダー
2007年 12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031